Tatsu
http://tsgo01.blog102.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
2014年 最後のブログです
2014-12-13 Sat 20:10
<花の都 パリ>
DSC02980.jpg


<もう一つの名は 芸術の都 パリ>
DSC02978.jpg


<ストラスブルク ノートルダム大聖堂>
DSC03422.jpg


2014年最後の日記です

(今回は久し振りに写真を貼っていきます
 先日 仕事の合間を縫って フラッと フランスを放浪してきた時のものです)

<朝のモンサンミッシェル>
DSC04199.jpg

さぁ

2014年って 皆さんにとって どんな年だったんでしょうかね?

多くの人にとって特別な想いがぎっしりと詰まった大切な一年だったにちがいありません

この辺鄙な 太陽系の第3番目の惑星である地球に 人として誕生した方もいれば

多くの方々が旅立ちました

でもあと数年もすれば2014年を思い出す人は稀れだろうし

細部までしっかり覚えている人など殆ど居ないに違いありません

人間の記憶力の限界はとても小さいのです

だからこそ今を大切に生きるのだと思います

<ノルマンディー>
DSC04054.jpg

たまに冬の夜の空を見上げてみて下さい

澄み切った空気の中

天空は数えきれないくらいの星々の煌きに埋め尽くされています

いったこの中にどれくらいの生命の輝きがあるのでしょうか?

地球だけに生命体が存在するとはとても思えませんが

全ての星々が肩を寄せ合い集まり

まるでそれが一つの生き物のように 渦巻く星雲

こんな天上の無音オーケストラ 宇宙の大伽藍をみれば

地球の日々の行いがまったく小さな事に思えてしまうのです

<コルマール>
DSC03623.jpg

しかしこの田舎な星 地球にも 沢山の命の光が魅力的に輝いている

これも間違いない事でしょう



たとえばもうすぐクリスマスですね

ちょっと想像してみませんか?


ブラジルのサッカー少年はどうやってクリスマスを過ごすのだろうか?

中国では大家族でクリスマスプレゼントやパーティの準備を始めた事でしょうし

ネパールの子供たちも出来る限りのクリスマスを楽しもうとするはずです

ヨーロッパ各地はもうすっかり冬化粧

世界各地から集まってくる観光客に向けてクリスマスデコレーションの真っ最中

ニューヨークでは忙しいカップルが束の間の時間を贅沢なワインで乾杯

ジャカルタやバンコクでは熱帯夜にも負けず 精一杯クリスマス気分に浸ろうとするはずだし

オーストラリアでは 頑張って暑い中のサンタクロースご苦労様ですね

ギリシャのメテオラでは修行僧がクリスマスでもあの断崖の洞窟にこもって神の声に耳を傾け

メキシコのグアダラハラではカトリックの大聖堂で老いた神父がおごそかに人々幸福を神に祈りつづけ

ナポリの漁師は息子とともに今年一年無事に過ごせたことを マリアと海に感謝している事でしょう

インドのガンジス川は夕陽に真っ赤に染まりながら 人々を潤しつつクリスマスもゆっくりと流れ

ラオスのルアンプラバハーンでは少年僧がほんとはクリスマスを楽しみたいんじゃないかな?

ミャンマーでは多くの人々がクリスマスに関係なくシェダゴンパヤーに参拝に集まっている

イスラム圏でもこっそりクリスマスを過ごすモスリムの家族も多いことだろう

いやむしろイスタンブールなど堂々とクリスマスを楽しむカップルが甘すぎるケーキを頬張る?

想像も出来ないほど豊かで個性的なストーリー

誰も見ることのないリアルな個人劇場


そして日本 この日本にも 格別なクリスマスが訪れます

<パリ>
DSC04373.jpg

貧しい人も 富める人も 愉快な人も ちょっと悲しい人も 孤独な人も 楽しい人にも

失恋してる人にも 結婚した人にも 1回目のクリスマスを迎える人にも

100回目のクリスマスを迎える人にも


本当は人間は全部繋がっていて

全ての人の幸福を 全ての人で公平にシェア出来たら? どんなに素晴らしいだろうか

2014年さようなら

2015年いらっしゃい

<300年以上の時を経た家屋を改装したアンティークホテル ストラスブルク
 快適だが1泊 €300!は(私にとって)高かった!>
DSC03404.jpg


人は

天使の様な人に巡り合う事をいつも願っている

貪欲に待っている

殆ど巡り合う事はないだろう

そんな人はとても少ないのだから

あたが だれかにとっての天使になる事はとても簡単だ

あなたさえその気になれば一瞬で

天使を待つより

天使になった方がよっぽど楽しいだろう



あなたに祝福がありますように

全ての人が幸福でありますように

<ストラスブルク・ノートルダム大聖堂>
DSC03467.jpg

スポンサーサイト
別窓 | 海外 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
夢の無い国の若者達へ
2014-11-21 Fri 18:39
海外展開の一環として

最近はすっかり落ち着いたミャンマーを離れ

新会社を創る為にカンボジアに来ています

毎日が飛ぶように忙しく

今日もこれから2件も大切な商談があったりします

きっと帰りはプノンペンの午前様でしょう

働いている人や人生に大きな目的があって何かやってる人にとっては

人生はあまりに短く 稼いだ金を使う暇なし

殆ど何もしていない人にとって

人生は残酷なほど長く

退屈なもののように感じます

人それぞれの時間感覚なんでしょうか


話は戻りますが

今回は全く何もない状態から会社を創っているので

一人だと本当に大変です

クメール語が話せないので特にですね

そこで最近若い23才のカンボジア人女性を雇用したんですね

ちゃんとした大きなコンサル会社を通してそれなりの紹介料をは払ったので

とんでもなく変な人はこないとは思ってましたし

一応 王立プノンペン大学日本語学科卒だそうなので

まあ 通訳くらいはしてくれよと そんな感じでした

ミャンマー人と比較してカンボジア人はダメだと多くの先輩諸氏が言ってましたし

確かにプノンペンの街角 どうみても効率の悪そうな方々が多く

正直全く期待なんかしてなかったんです

ほんと通訳だけですね 期待したのは

なので給料も日本円で、月間約¥4万円程度と こっちでは中程度でしょうか?

さて 実際に一緒に働いてみると

これが驚きで どうみても非常に優秀なんですわ

あり得ないほど

最近では私の忘れまできちんと指摘してくれたり

先回りしていろいろ準備していたりするんですが

びっくりしたのは

頭の回転が速いのと

私の様子を伺って今何が必要か無言で動いてくれたりしちゃう事です

まあ 至りつくせりですよ

実はミャンマーでも現地の若い女性社員陣に随分助けられていたので

つくづく私は外国での雇用運は強い!な 

と日々感謝している最近なわけです

仕事が本当に楽になってきました

カンボジア有難う御座います(バカにしてすいませんでした)

しかし で こう考えていくと ミャンマーでもカンボジアでも23才くらいの非常に若い女性が

あり得ないくらい優秀なわけですよ


さて 今日の本題ですが

人の時間にそれぞれの感覚が有るように

国や地域にもあると思う

たとえば日本は高度成長期はそれいけどんどんで結構早く時間が経過したんじゃないかな

バブル崩壊後は辛く長ーーーい時間経過だったと思います

アジアは今 色々あっても 総合的に見れば

世界でも最も希望に満ち溢れた地域の一つだと思います

これから光り輝くような50年間隔を迎える事でしょう

逆に日本は様々な問題が全て浮かびあがる50年となり

地獄の様な50年間隔を迎えると思います

人種を問わず 若い人に言いたいのは

出来るだけ希望のある地域や国にいけよと

国と一緒に心中する必要なんてない

自分の努力でもどうしようもないのは

自分が置かれている地政学的な環境や 地域の優位性です

私なんかもしアフリカの最貧国のスラムに生まれてたらとっくに死んでたと思います


若者に一番必要なのは

夢と希望とそこに生きる同じように希望をもった人達のコミュニティです

今 世界ではアジアを中心にどんどん優れた若い人材が生まれ出てこようとしています

おそらく21世紀 中心となって世界をひっぱってゆく人たちです

ある意味 ようやくグローバリゼーションによって

人類は歴史な大きな転換点を迎えているのかもしれません

第二の地球的な意味のルネッサンスですかね

今の若い人たちの中からダビンチやミケランジェロ(21世紀の)が生まれてくると思うとワクワクします

そんな中で

無意味に希望の無い国に生きている必要性なんてどこにもない

しにぞこなった年寄りの加齢臭で 先も見えなくなってしまっている国で

新世紀の誕生やその輝きを見れなくなってしまうなんて

これほどの悲しみはない

自分の生きるに最適な地域や国を見つけ出し

幸福をつかんでほしい

自分探ししてもなんにも見つかんないけど

優位性のある地域を探すことは簡単です

では
別窓 | 海外 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
世界的に見ても 地方の再生なんて有り得ない
2014-10-19 Sun 09:22
最近

このブログで日本女性の社会進出がおそらくは順調には進まないだろうって事を書いたんですが

さっそく自民の女性社会進出&そのシンボル的な存在だった小渕優子経産相が下らない金の問題で辞任目前です

政治資金をほぼほぼ無自覚に使用してきたみたいですが 政治家以前に人として駄目ですよね

(見た目は良いんだけどなぁ勿体ない)

他にも女性閣僚がもうひとり追及されるでしょう(うちわ配らないだろう普通)

(ただ福島瑞穂氏なもっとアレな方もいらっしゃいますが)

日本女性の限界を感じていた私としてもちょっと有り得ないオイオイといった展開かなぁと思ってます

自民党を応援してきた私(とゆうか他の野党が駄目すぎるので)としても残念です

遠くアジアの地で日本とゆう国を見ていると

ちょっと相対的に女性の能力が低すぎるんじゃないか そんなふうに思います

近年、世界中で女性が大活躍してます ノーベル賞を取ったりもしてるんですが

やっぱり凄いなぁと感心したのは

ドイツのメンケル

国の借金を全額返済し、ドイツを経済的に開放し、新しいドイツを築き上げました

また アメリカのヒラリークリントンはこのまま行けば合衆国大統領になるかもしれません

こういった世界をリードしている女性を見ていると あまりに我が国の女性力(女子力)が低く

ああ羨ましいなぁとゆうか 嫉妬にも近い感情を持ったりしてしまいます

どうかバ韓流ドラマなどにうつつを抜かしてるんじゃなくて

もっと有意義で意味の有る人生を送って頂きたい

せめて学校でちゃんと勉強して社会でちゃんと働きましょうよ そんな感じです 

さて 話を戻します

日本では 女性の社会進出 少子化対策 地方再生化 など矢継ぎ早で

人気が出そうな政策を打ち出していますが

実はどれもまったく実現性の薄いものばかりです

特にこの3本の中で最も可能性の薄いのは地方の再生です

実は世界中どこの国でも都市への集中が始まってますが

それはここ東南アジアでも顕著です

おそらく最初は欧米から始まった現象ですが

今では既に世界中に波及しています

例えばヨーロッパを高速鉄道に乗っかって移動してみれば一目瞭然ですが

大きな都市と都市の間では まったく何も無い地域が存在したりしています

フランスでもどこでもそうですが豊かな田園風景が森林や雑木林に変化し

まったく人の存在を感じさせない広大が地域があったりします

すでに多くの国では地方なんてどっくに終わっており

これからは国も何にもなくて 巨大都市間の競争になってくる そうゆう前触れです

東京 パリ ニューヨーク 上海 ・・・ さてさてどこが一番住みやすいのか どこへ移住しようか

そんな時代です

こういったグローバルな都市化の中で

日本はまだまだ相当に人々の考え方が遅れており

結果的に地方の状態は、随分マシな方だと言い切れると思います

そもそも

日本人はこの国土の至る所に 大昔から住んでいました

多くの国家の変遷にもかかわらず、長年先祖の地に住み生きている人々もいることでしょう

こういった本来の地方の支配者たる庶民・農民・漁民から見れば

地方の再生化なんてどうでも良いことだと思います

逆に自分を試したくて都会に出てくる若者を誰が止めることができるのでしょうか

自由主義国家では人は住むとこを決めて良いのですから

まず人があって それを支える住む大地があって 初めて地方とか地域でしょう

今言っている地方再生化なんて言葉を聞くと

地方に金が無いと職を失ってしまう、地方自治体&小役人を支えたいだけに見えます

ホントの地方に住む人々はそんなに困ってないんじゃないかと思います

勿論一部地域などは既に生活もまわらなくなってしまっているとこもあると思いますが

それだったらその地域は放棄すべきなんです

(人類はそうやって生きてきました
 チグリス・ユーフラテス流域には人類最古に近い泥で出来た小さな村がたくさんある
 発掘を見学にいったが
 ある時期に人類は自らそういった地域を離れています)

自民党はよくやってると思いますが

同時にどんな政権でも私たち民衆をちょっと小ばかにしているのも事実です

本来民衆がチェックし指摘しないといけないんですが

日本ではこの民衆のチェックのプロセスが欧米に比較しても非常に大きく欠けてます

相変わらず原発反対などどうでも良いことに目を向けられておりますが

本来一番やらなくてはならないはずの

高齢者→若手世代への富の再分配 これが始まってません

高齢者にとって最も都合が悪いからですが 

団塊世代を若手がぶっ潰す(言葉は悪いですが) 

これこそが日本再生のカギなんですが

(やることは簡単で医療費の全額実費負担&年金全面廃止&生活保護全面廃止です)

に余計な事に目を散らされており

お頭が弱くなった日本の若者では本質を洞察出来ない

こんな感じでしょうか

まあ東南アジアも似たり寄ったりですが

ちなみに来年は

アセアン統合の一時的な節目となり

ミャンマーの総選挙です

東南アジアはおバカなりに日本よりは的を得たことをやっていると思います

欧米からのアドバイスが大きいのだと思います

では今日はこれくらいで






別窓 | 海外 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ある意味 少子化対策では東南アジアを見習おう
2014-09-16 Tue 14:47
東南アジアでは人口増加が著しく

どこへ行っても小さくて可愛い子供が沢山です

子供は世界どこへ行っても同じで 

屈託がないですよね

お母さんも若いお母さんが沢山いますが

そりゃあもう 5人くらい産んじゃって頑張ってる人沢山います

それに産後休暇も短く みんな頑張って働いてますよね

なんで東南アジアでは子沢山なんでしょうか

理由はやっぱり女性がちゃんと働いているから

もっと言うと男が殆どぜんぜんダメ男なんで(沖縄のイメージです)

女性が経済力をつけ 子供数を制御出来ている状態といえばいいかも

反面日本は女性が楽な国です

先進国の中でも女性の幸福度は日本は高いのです

女性は比較的社会から手厚く守られており

一生懸命には働かなくてもやっていける国

つまり女性にとって相対的にお気楽といってもいいでしょう

言いかえれば経済力が男性依存の部分が非常に多く

結婚も出産も結局は男性マタ―だといえる国です

東南アジアでは最終的な判断は全て女性に委ねられますが

日本ではほとんど男性が最終判断をすると言ってもいいでしょう

これを経済的な主導権という言葉に置き換えてもいいんですけどね

一見、依存している方が楽にみえるけど

最後は汗をかいて働いている方が偉いとゆう図式です

東南アジア的なぜんぜんダメ男=日本的なぜんぜんダメ女は共通です

さて東南アジアでは配偶者を選ぶ権利は女性にあります

あまりのダメ男にうんざりして生涯独身を守る女性も多いです

残念なのはたまに非常に美人がいる事で人類的な意味の損失ですよね

日本ではどうでしょうか?

そうです東南アジアと逆さまです

つまり日本では男性から見て相当程度に魅力がないと

今後ますます結婚できない女が増殖して行く

未婚化が進んでゆくと思います

原因は明確です

今は昔と違いい男は目が高いし頭もいい奴が多い

人生を犠牲にしてB級女の為に尽くしてやる奴なんて少ないでしょう

それなりの女性じゃないとダメな男が多いと思います

もし

神様がある日突然目の前に現れて(男である)独身の私に向って

「お前に嫁を与える 好きな方を選ぶが良い」

1.ブスでバカで頭がでかく手足が短く根性が悪い怠けもの

2.美人で賢く小顔で手足が長い気立ての良い働きも

皆さんはどちらを選びますか?

その答えが今の日本の現状なんだと思います

こんな国際競争力の低い女なんか選びたくないって正直な男の感想でしょう

もしですよ!

南フランスのプロヴァンスなんかなら気立てが良い美しく若い女性を

10万人くらい輸入したらどうなるでしょうか?

抽選で結婚してもいいよって言ってごらんなさい

あっという間に日本中の野郎がこぞって抽選し

10万人いてもあっと言う間に全員売り切れになる事間違いなしです


日本人男性もけして結婚したくないわけじゃなくて

対象が悪すぎるだけの話だと思うんですよ

つまり日本女性の女性力が非常に低いって事なんだと思います


最近の日本国内の

中高年を含む日本女性のマナーの悪さを見ていると

虫国やバ韓国とも見分けがつかないくらいひどい人が多すぎる

(だから韓流ドラマが流行したのかどうかは知りませんが)


もうすこし優雅になれないもんなんでしょかね

生まれの悪さが行動と顔に出てしまっている

電車の中で化粧したり

人にぶつかっても挨拶ひとつなし

道を歩きながら飯食ってる

これじゃあまるで中国人ですよね 悲しすぎます


おもてなし とか 大和ナデシコ みたいなもんを

今やヨーロッパから学んだほうが良いと思います

(腐れ女王陛下と変態紳士の国エゲレスは除く)


もうすこし女性らしさを復活できないもんだろうかと思います

どうでしょう

フランス女性の爪の垢でも煎じて飲んでみては?


別窓 | アセアン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
日本女性の社会進出だって?
2014-07-30 Wed 01:15
最近何故か急に

女性の社会進出がうるさく言われるようになってきましたけど

一旦なんなんでしょうかね?

皆さんどう思いますか? この問題?

ちょっと考えてみてくださいよ

いきなり社会進出してください。。。

な~んて言われても

ハイそうですかって感じで進出とかするもんじゃないでしょう

そもそも今まで進出?してなかった人たちがそう簡単に進出なんて出来るんでしょうか


例えば東南アジアや後進国の女性なんて

誰に何言われなくても、数千年前から立派に社会進出しちゃってますよ

子供も沢山いるし家事だってすごい大変なんだけど

誰も働いてくれないから

自分の身体に鞭打って

一生懸命 社会進出?しちゃってるんです 社会なんて始まるずっと前から 


反面こんな恵まれた日本では中々女性が活躍できない

社会進出の是非を問う前にまず

この差っていったいなんなんでしょうか?

私の意見ですが最大の理由は

「男が優秀で社会を担っている国では女性が社会進出する必要が無い」

つまり

男性が頑張っちゃってるから 余裕が出来たので女性はそんな頑張らないで良いですよ

って事なんだと思いますよ 以上 オシマイ

あまりにも簡単すぎちゃったでしょうか 

もっと言っちゃえば

女性が少々怠け者でも 少々頭が弱くっても 国内で働かない人が沢山居ちゃったりしても

なんとか運営してける国ってすごい豊かなんだ 贅沢なんだよ 良かったね って事だと思います

裕福さの証明ですよね

これのどこがいけないの? このままでいいじゃないですか?


確かに日本人男性もダメ男さんは沢山いるし

そりゃあどこの国だって思いっきりダメ男は存在してます

私の場合

思春期に沖縄で過ごすとゆう今考えれば苦行の様な経験をしてますので

おそらく普通の日本人に比べても、いやってほどダメ男沢山みてきました

時間はぜったい守らねー

勉強は嫌いだからしねー

酒飲んだら働かねー

金は借りても返さねー

そもそも仕事なんてしてねー

そんな方々がいっぱいの沖縄圏域

ちなみに

県民一人あたりのヤクザ人口と殺人件数と離婚率が日本一な沖縄圏

私はそんなダメ男さんのオンパレードを見て来たし

ソコハカトナイ友情を通して彼らを優しく傍観もしてきました

だから少しは日本の状態も理解してます


でも! やっぱり!

平均的な米国人・日本人・ドイツ人男性等はとかく勤勉だし優秀な人が多いと思う

それに国が豊かですよね

例えば

日本なんか悪質な在日韓国人がポルシェ乗って生活保護受けていられるんですよね

勿論 勤労者達の貴重な血税が悪用されてしまっているんですが

こういった悪者たちがつめかけてくるのも逆に言えば豊かな証拠だし

貧困な国では絶対に無理な話しでしょう

(アフガニスタンで政府の金を悪用した韓国人がポルシェ乗って砂漠でハッピーになってたら
 翌日にはアラーの思し召しで本当に天国へ直行ハッピーされてしまう事でしょう)


なのでこういった超豊かな国々では女性が一生懸命社会進出し働かなくても 

充分に喰っていけちゃう

専業主婦とかいって引きこもっていてもなんとか生活できちゃう

これが社会進出を遅らせている最大の原因ではないでしょうかね


それと

おそらく殆どの方はご存知かと思いますが

日本では女性の平均IQは男性のそれと比較して

―4ポイントも低いんですよね

実は女性のIQが低いとゆう現象は

アジアでは非常に珍しいのですが

まあ言葉は悪いかもしれないけどちょっとオツムが弱いかなぁと

従って社会進出しようにも難しい状況ですね

欧米の場合は元々女性が賢く男女ともにIQにそんな差はありません

むしろ女性の方がIQが高い国が多いし

そもそも女性も大変活発だし強いですよね

ですから社会進出がわりと順調に行われていると思います



そういった事で

日本人女性の場合

個人の資質や取り巻く社会環境など

様々な理由で非常に社会進出が難しく

なかなかすぐに解決できそうな問題じゃなさそうです

根が結構深いな~と思います


そこで今日も世間とはまるで反対の事を言っちゃうことにしました

題して「無理して社会進出せず楽して生きろ」

今日は頑張って日本女性が選ぶべきベストプラクティスを考えてみました

以下 複数の選択オプションが存在しますが

皆さん自分とよく照らし合わせて何かの参考にして頂ければ幸いです

特別に無料でアドバイス差し上げました

どうぞご覧ください!




大金持ち

表面的にはなんかの芸術家とか研究者を装って

たまにどうでもいい個展とか研究発表を行って

世間体を維持しつつ一生親のスネをかじり倒す

どうせ大した成果が無い人生なので気楽にどうぞ

力んでも才能が無いので無理でしょう


能有る鷹は詰め隠す

能を金では買えません



専業主婦

若く顔さえよければオツムがちょっとアレでも

誰にでも簡単に狙える古典的で典型的な下らない人生です

でぶ・はげ・ちびでも会社の重役なんかを捕まえて結婚まで漕ぎ着けてしまえば

貴女の勝ちです

どうせ一生暇なんだし元々頭のキレる女が狙う道でも無いので

自分のオツムのレベルに添った感じで

今日もスーパーの沢庵でも切って

適当にツマラナイテレビ見ながら

ツマラナイお仲間たちと一緒に

下らない井戸端会議とかで一生を浪費しちゃいましょう

あまりにも非生産的な人生ですので

誰からも期待されず 何も成しえませんので

死ぬまでテキトーに生きてみましょう


能有る鷹は詰め隠す

オツムのアレは隠せない



中年独身女性の女史会

ここまでくるとちょっと可愛そうなんですが

もう恥も外聞もないんだから

思いっきり開き直っちゃって

生活保護も貰っちゃっても良いし

ゲストハウスでも住んじゃってキズを舐め合ってもいいし

新興宗教に行っちゃってもいいし

山女になってもいいですし

どんどん野良化しちゃいましょう

もう魅力は皆無です

これから男も逃げていきますから

思い切ってテキトーな人生を送ってしまいましょう


能有る鷹は詰め隠す

年を喰ったら美貌を隠す



自立した女

ようやく上記の悲しい女群を抜け

本当の社会進出を果たした女が登場しました

そんな才能に溢れる貴女は

正々堂々と自分の人生を生き抜いて下さい

貴女は全ての日本女性の上位0.01%未満の人だと思います

私は貴女の事を尊敬するし

貴女は多くのものを社会にもたらすでしょう

だって10000人に1人未満ですよ

立派なもんです

でも貴女の事をやっかむオツムがアレな女は多いので要注意です



能有る鷹は詰め隠す

それは貴女の事ですよ



今日はこのへんで

別窓 | アセアン | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 柴又男の世界一周フーテンの旅 | NEXT
copyright © 2006 柴又男の世界一周フーテンの旅 all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。